2011年10月17日

パブコメの集計結果

今日は明日の打ち合わせまでに現地にたどり着けないため、某所に前泊しております。
でもストレスがたまり過ぎて眠れないです...飛行機で隣に座った方々がうるさ過ぎて論文が読めなかったしむかっ(怒り)
空席があったので変えてもらいましたけど、それでも迷惑極まりない方々でした。

1時間くらい静かにしていられないものか...お国柄でしょうかね。
流石、私が最も嫌いな国の方々だわ。
信じられないことに『恥』の概念が無いらしいので...今後もこの国の方々とは仕事以外で関わりたくないものです。

さて、先日記事(右コチラ)にした『動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)』ですが、集計結果はまだ出ていないようですね。(詳細はコチラで。)
一番右の欄に『結果』という文字が出て、そこをクリックするとPDFファイルが出てくるはずなんですが...集計に時間がかかっているようです。
それとも、委員会開催後に発表されるのでしょうか。(詳細はコチラで。)

どんな結果が出るのか楽しみです、色んな意味で。

...といいつつ、どんどん目が冴えてきてしまってるバッド(下向き矢印)
やはり睡剤が必要だったかしら...気持ちの問題だからプラセボでも眠れそうな気がするけど(笑)

ニックネーム ay at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

動物愛護法改正の意見10万件超が環境省に殺到!

お久しぶりです。

出張地獄からようやく解放されましたが...新人のオジサン(笑)が仕事に慣れるまで、もうしばらく本来の業務以外の出張があるみたいです。
ワンコ達は実家に戻ってますが...やっぱり、ストレス溜まるよなぁバッド(下向き矢印)
引っ越しが裏目に出た感じ...顔(泣)

さて...先日の記事で紹介した改正案のパブコメですが、予想以上に集まったみたいですねGood

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

動物愛護法改正めぐり、意見10万件超が殺到

読売新聞 10月8日(土)3時6分配信

 ペットとして販売する子犬や子猫をどのくらいの日数で親から引き離すのかなどを盛り込む動物愛護法の改正をめぐり、環境省が一般の意見を募ったところ、メールなどで予想をはるかに超える10万件以上が殺到した。

 早く売りたいペット業者と、動物の健全な育成を願う愛護家などがそれぞれの意見を大量に送ったためだ。同省は意見を整理集計できず、改正を検討している委員会に意見を提出できない状態になっている。

 改正案は昨年8月から中央環境審議会の「動物愛護管理のあり方検討小委員会」で審議されている。最大の争点は、子犬や子猫を親から引き離す日数で、ペット業者は生後6週間、動物愛護団体は最低でも8週間と主張している。

 その根拠について、ペット業者は「子犬でなければ売れない」「8週間も持っていると餌代など費用がかかる」。愛護団体は「親から早く離すとかみ癖やほえ癖がつくなど問題行動を起こす」「8週間が国際基準」とし、対立している。

 このため環境省は今年8月27日までの1か月間、意見を募った結果、メール約5万1000件、郵送とファクス約5万2000件が届いた。この影響で同省動物愛護管理室はメールが受信できなくなったりファクスが不通になったりした。

最終更新:10月8日(土)3時6分

ソース右コチラ

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

これについては、パブコメの集計結果を見てから改めて記事にしたいと思います。
集計結果を見てみないと何とも言えないので。
願わくば、悪徳業者の組織票を上回っていてほしい。
ニックネーム ay at 10:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする