2011年08月07日

鎮魂の舞

先日、名古屋や大阪に出張したので日程が合えば行きたかった...アイスショー・『The Ice 2011』。
結局日程が合わずに行けなかったけど顔(泣)
でも、速攻で動画サイトに上がってました〜るんるんるんるんるんるん



浅田選手の演技は、陳腐な言葉しか浮かばないけれど、美しい。
実際に観たら、泣いてしまうかもしれないなぁ...彼女の気持ちが、こんなに小さい画面からも伝わってくるので。
浅田選手、素晴らしく心のこもった鎮魂の舞(と私は勝手に解釈していますあせあせ(飛び散る汗))をありがとうexclamation×2

そうそう、鎮魂の舞といえば...この方の演技も素晴らしかったですねGood



今更ですが...世界選手権のエキシです顔(汗)
アンコールのレクイエムが素晴らしすぎて、久々にちょっと泣いてしまった顔(ペロッ)
そして更に素晴らしいのは、解説が演技の邪魔をしないこと(笑)
ストレス・フリーで鑑賞できましたるんるん
(イタリア語がわからないのは内緒キスマーク

『The Ice 2011』の話に戻りますが...もう一人素晴らしと思ったのが男子の羽生選手です。



まだ細かいところで粗さは目立ちますが、ジャンプの高さと言ったら...練習では4種類の4回転が飛べているとか目
ホントに、プルシェンコ選手以来の逸材なのかもしれませんね〜るんるんるんるんるんるん

ただ、これだけ4回転が飛べるとなると怪我が心配です。
個人的には、レイバック・イナバウワーとビールマン・スピンはやめて欲しいなと思います...腰への負担が大きそうでたらーっ(汗)
ソチでは19歳ですか...更なる飛躍に期待していますパンチ

ニックネーム ay at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2783329
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック