2011年10月08日

動物愛護法改正の意見10万件超が環境省に殺到!

お久しぶりです。

出張地獄からようやく解放されましたが...新人のオジサン(笑)が仕事に慣れるまで、もうしばらく本来の業務以外の出張があるみたいです。
ワンコ達は実家に戻ってますが...やっぱり、ストレス溜まるよなぁバッド(下向き矢印)
引っ越しが裏目に出た感じ...顔(泣)

さて...先日の記事で紹介した改正案のパブコメですが、予想以上に集まったみたいですねGood

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

動物愛護法改正めぐり、意見10万件超が殺到

読売新聞 10月8日(土)3時6分配信

 ペットとして販売する子犬や子猫をどのくらいの日数で親から引き離すのかなどを盛り込む動物愛護法の改正をめぐり、環境省が一般の意見を募ったところ、メールなどで予想をはるかに超える10万件以上が殺到した。

 早く売りたいペット業者と、動物の健全な育成を願う愛護家などがそれぞれの意見を大量に送ったためだ。同省は意見を整理集計できず、改正を検討している委員会に意見を提出できない状態になっている。

 改正案は昨年8月から中央環境審議会の「動物愛護管理のあり方検討小委員会」で審議されている。最大の争点は、子犬や子猫を親から引き離す日数で、ペット業者は生後6週間、動物愛護団体は最低でも8週間と主張している。

 その根拠について、ペット業者は「子犬でなければ売れない」「8週間も持っていると餌代など費用がかかる」。愛護団体は「親から早く離すとかみ癖やほえ癖がつくなど問題行動を起こす」「8週間が国際基準」とし、対立している。

 このため環境省は今年8月27日までの1か月間、意見を募った結果、メール約5万1000件、郵送とファクス約5万2000件が届いた。この影響で同省動物愛護管理室はメールが受信できなくなったりファクスが不通になったりした。

最終更新:10月8日(土)3時6分

ソース右コチラ

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

これについては、パブコメの集計結果を見てから改めて記事にしたいと思います。
集計結果を見てみないと何とも言えないので。
願わくば、悪徳業者の組織票を上回っていてほしい。

ニックネーム ay at 10:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お仕事大変そうですね。
早めにガス抜きしないとあとで大惨事になりますよー(^_^;)

パブコメ、そんなに集まったんですね。
もっともっと浸透して、現場の声がいつでも届くようにならないと…
某ブリーダー情報では、JKCでさえ今流行りのMIX犬に血統書を発行しようという動きがあったそうです。
真面目なブリーダー達の声で立ち消えになったらしいですが、大元とも言えるJKCがその程度ですもん。
実際に動物達と暮らしているワタシ達がもっとモノ言える環境にならないと大変なことになりそうです。
Posted by totoboku at 2011年10月10日 02:47
totobokuさま

今の政府に、そういったことを理解できる人間がいるのかどうか…私は全く信用していませんので、こちらが意思表示できる機会にしつこく意見を述べるしかないと思っています。
法改正の際のパブコメは嫌でも集計しないといけませんので、数少ない意思表示のチャンスかと。
今度の小委員会(http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14283)も傍聴したいくらいですが、なんせ平日に開催するので…無理!

ま、政府も信用できませんが…JKCも微妙な感じなのですね。
F1同士のMIX犬に血統書?
HPに『社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)は、農林水産省認可の公益法人(1949年創立)として、純粋犬種の犬籍登録、有能・優良犬の普及、畜犬の飼育の指導奨励、動物愛護精神の高揚を主な目的として活動しております。』って書いてありますけどね…『純粋犬種の犬籍登録』と。
Posted by ay at 2011年10月10日 20:02
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2879258
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック