2012年04月23日

フィギュアスケート・国別対抗戦に思う(2)

今日は最初から本題です(笑)
お嫌いな方は、素人がほざいてるとスルーしてくださいね顔(イヒヒ)

さて...ペアのトラン選手が日本国籍取得の意向を示しました。
右ソース
世界でも国籍取得が難しいとされる日本...現時点で、いくつかの条件を満たしていない彼。
ソチまでに国籍取得を可能にするのは”特例”頼みって...今更無理でしょう。

何しろ、お役所は”特例”がお嫌い。
何か問題があったら自分の出世に響くから。
でも知らないところで”特例”を認めてるんだけどね...自分のメリットになることに限り。

それ以上に、スケ連がトラン選手に圧力をかけたのではないかと心配です。
今の時点では彼は日本のスケ連に所属してるので、例え高橋選手がカナダ国籍を取得したとしてもカナダからソチOPに出るのは無理でしょう。
彼だけでなく高橋選手がソチOPに出るにはトラン選手の国籍変更が必要...とか、いらぬ心配かしら?

トラン選手が本当に自分で決断してくれたのなら、署名でもなんでもして応援するけど。
まぁ、他国籍の高橋選手とペアを組んだ時からずっと考えてきたと思いますが...今は静かに見守りたいと思います。
厳しい中で直訴するには”今しかない”絶好のタイミングでもあるのよね(あのスケ連が計算づくで...以下、自粛)...橋本聖子がどこまで頑張れるのか、にかかっているのが一番不安だがたらーっ(汗)

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

...話は変わって、シングルは...女子は...いいや(笑)
今後輝きそうなダイアの原石を見られただけで。
体形変化の時期を乗り越えてくれることを願うのみ。

...男子は...ガス抜きで終わりましたね、ホント。
女子もガス抜きと思ったけど、男子よりは若干まともだったかも。
男子は...高橋選手、ジュベール選手、レイノルズ選手、別の意味でPの点数が理解不能でした。

来季もおそらくこのパターンで終わるのね、とウンザリした。
高橋選手が金メダルを取るには、今季の世界選手権の羽生選手のパターンで攻めるしかないような気がする。
SPではFPで第2GPに入れるような点数の構成にする(4回転入れずに3回転のみで体力温存&ジャッジの油断を誘う)→FPで超神演技(4回転×2&3A×2(1つの3Aはコンボで後半)&完全ノーミス)...ただし、この状態でもPの3,4ミス位は必要。

なんか、書いてて馬鹿らしくなったけど、今季のあの状態を見ればFPで第1GPにいたら滅茶苦茶下げられるのが目に見えてるので、羽生選手のように第2GPにいて油断させるしかないような気がする(羽生選手の場合は計算とかではなかったけど)...私の下らない予想が外れるのを祈るばかり。
...なんだかなー、もうちょっと楽しく観戦がしたいよぅ。
今の状態では試合観戦なんてISUのお財布になるようなものなので、絶対に行かないけど...そのうち本当に呆れてネット観戦すらしなくなるかもたらーっ(汗)

ニックネーム ay at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

フィギュアスケート・国別対抗戦に思う(1)

少々近況報告を。

今年の試験は結局受けることができなくなりました。
私も出張が重なり忙しさを言い訳にして最後にミスったのですが、今回の件は面白いように?不運が重なったとしか言いようがないので...ま、しょうがないです。
来年にこの悔しさをぶつけようと思います。

次に、転職の件。
こちらは次のステップへと進み、今のところ順調です。
事務所にしようか企業にしようか悩みましたが...仕事的には企業の方が面白いので、今のところは1社受けてダメだったら事務所も考えるというスタンスでいます。

今回の転職では失敗はできないので、会社の規模から事業・業務内容、福利厚生、転勤の可能性...色々検討しました。
企業なので転勤の可能性は否定できないけど、おそらく私の希望の職種だと、会社規模から考えて転勤させるメリットはないだろうなと...ま、合併とかがあれば別ですが。
それ以外では、これ程希望と合致した会社はないんじゃないかと思うので、次の面接では頑張ろうと思います。

あと、最近のおぼっちゃまは...こんな感じ下



遊んで欲しい感じ(笑)



拡大図(笑)
まぁ、普通に可愛い顔(メロメロ)
こんな感じで、おぼっちゃまも元気ですGood


かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

それでは、本題へ。
え?前置きが長い?
ま、趣味の話ですがほぼ文句なので...興味のない方はここで簡単に終われるよう工夫いたしました(笑)

で、国別ですが...日本が優勝したのは嬉しいのですけど...完全なガス抜き大会で終わったのがどうも気に入らない。
そもそも、こんな時期にアイスショー紛いの試合?をやる必要があったのか疑問だし。
アイスダンスのクリス選手なんて怪我をしていて、それでも補欠がいないので棄権できずに出場させられて...来季に響いたらどうするつもりなのでしょうね、スケ連は(怒)

平松とかいうスケ連の幹部が、テレビの番組で「国別開催は私の功績」的な発言をしていましたけど、功績というほど選手にメリットがあるとは思えないんですが。
確かにスケ連にはお金が入ってくるので、組織的には功績かもしれませんけどね。
組織のために出場を強いられる選手はたまったものではないですが...しかも、補欠が出せないほど人材のいないペアとアイスダンスは彼らの棄権=団体の棄権ということになるので、何があっても強制的に出場させられるという理不尽な状態。

シングル男子の羽生選手が怪我でも欠場できたのは、きちんと補欠(今回は小塚選手)を出せたからですよね。
本来なら、これが当然の対応なのですけど...こういう事態に備えてペアやアイスダンスの人材発掘をせずに、テレビで自分の功績(功績と言えるのかも疑問だけど)だけを堂々と語る神経が信じられません。

...長くなりそうたらーっ(汗)
次回へ続く。
ニックネーム ay at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

それでも彼女は戦い続ける

ただの出張疲れかと思いきや、インフルでした〜(笑)
会社を3日も休んでおりますが...暇すぎる。
タミフルのおかげで熱も下がったのはいいのだけれど、やることなくて無性に仕事がしたくなった。
やっぱりワタシは外で働いていないとダメみたい。

...で、前置きは置いといて〜、すごくいい記事を見つけたので、ブログに記録しておきます。
浅田選手に関する記事なんですが、物凄く本質をついているというか...どうして日本の記者がこういう記事を書けないのか不思議に思います。
ひらめきソースはココ

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

Mao Asada - The fight must go on


April 04, 2012

                                     By Vladislav Luchianov

I think a lot of skating fans watching performances of Mao Asada at the World Championships in Nice thought: “Why she is trying again that difficult triple Axel? What is this fight for? She can execute just double Axel and then add a cascade of some triple - triple. With her really high components she could take the gold for sure! And now she finished just sixth!” At first I thought this way too.

But I thought so until I saw her confident look in the “kiss and cry” corner. Mao didn’t want to win this championships by using the way, which is usual for the majority of others. She needed her triple Axel. Why? Because she likely thinks other way. She has absolutely different strategy and tactics.

The interesting thing is that she no needs to prove anything and to anyone. She is already the 2010 Winter Olympic silver medalist, a two-time (2008 & 2010) World champion, a two-time (2008 & 2010) Four Continents champion, a two-time (2005-2006 & 2008-2009) Grand Prix Final champion, the 2005 World Junior champion, the 2004-2005 Junior Grand Prix Final champion and a five-time (2006-2009, 2011) Japanese national champion.

But there is a big feature of this figure skater - work for the future; for the prospect. She understands that ladies single skating will become more difficult, whether we like it or not. It will be different already in the next season, when at the big stage will appear the stars of junior skating, such as Elizaveta Tuktamisheva, Adelina Sotnikova, Gracie Gold and others.

These juniors can’t imagine winning the major competitions without, for example, the cascade of triple-triple jumps. It is also a very difficult element and it’s sad that its base value is lower than that of triple-double-double cascades, which is simpler. They will definitely work on improvements of their programs and Mao perfectly knows it. This is called the work for the future.

This Japanese figure skater does not need a simple victory. She needs a convincing victory, which leaves no chance for rivals and no doubts for all others. This season she has done much for this goal. Mao has all the complex technical arsenal of the modern ladies skating. The only element which still remains unstable for her is triple Axel. But there is a progress too. In her free skate program in Nice her triple Axel could be executed but, in my opinion, she went on it with too much power. But nothing is wasted. No doubts that she will take into account all mistakes, will work hard on them on trainings and it’s very likely that she will achieve the desired result.

All this can be compared with victories of ancient Rome. Those of you who are familiar with history knows, that the Romans almost always lost every first battle. But they are very well learned the lessons, discovered the rivals, worked on improvements and then achieved tremendous victories and conquests in really big and the most significant fights. Victories of various medieval kingdoms look very modest on this background.

All that distinguishes Mao Asada from many others. She can afford to lose the world championships, which takes place every year, but when she wins, her victories are really immense.

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

浅田選手がジャンプの矯正を行うと宣言した時に、「いずれ3Aを飛べる選手が出てくる。」と言っていました。
実際、ロシアのジュニアの選手で練習で3Aを飛んでいる子もいますし、これから取得できる可能性のある選手もいます。
アメリカのジュニアの選手で4回転ジャンプを跳んでいた子もいたので、ソチでは高難度のジャンプ合戦になることも予想されます。
下線を引いたところにこれらのことが書かれていますが、浅田選手はそういったことに危機感を覚えてジャンプの矯正を決意したんでしょうね。

今回の世界選手権では、残念な結果に終わった彼女。
彼女のFPは、実は怖くて見ることができなかったのですが、この記事を読んで勇気を出して見てみたら...ジャンプは残念だったけど、ほかの要素はレベルが上がったと素直に思えたんですね。
以前よりスピードが増したので、リンクの状態(今回のコンディションは最悪だったらしい)に合わせて短期間でジャンプのタイミングを微調整できなかっただけなんじゃないかと。



ホームリンクでは3Aも飛べていたとのことなので、浅田選手にとってはショックだったんじゃなかろうかと推察しますが...。
でも、ジャンプの矯正をはじめて1年半...佐藤コーチの言う、「あと少しのところが難しい」という段階まで辿り着いたんですね〜。
通常なら3年かかるところを1年半でこの状態ですから、多分、来季は攻撃的な浅田選手に出会えるのではないかと今から楽しみです。
お疲れさまでした!

...しかし、お客さん少なすぎない???男子の時も思ったんだけど。
このまま順位操作ばかりやってると、最後の砦の日本(ファン&スポンサー)からも見放されて終わりそう。
自業自得だけどね...独り言でした〜。



ニックネーム ay at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

【英EURO SPORT】2012 世界選手権男子シングル競技結果【総括】



取りあえず、少しだけ怒りが収まりました...解説者も同じようなことを思っていたのね。
他のブログで見たのだけれど、各国の放送はかなり言いたい放題で笑えた。
日本の解説はつまらないし、アナウンサーとタレントは不要。
多少マシなNHKで放送してくれないかしら?
ニックネーム ay at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

予想通りの茶番劇をありがとう

海外出張の後に大阪&別府での仕事をやっつけて参りました。
...疲れた、ホントに。
上司曰く、別府は予算が余ったからご褒美だそうで...ぶっちゃけ、休ませて欲しかったんですが。
オッサン世代とは感性が違うのですパンチ

さらに運悪く湯たんぽで低温やけどなんぞしてしまい、温泉に入れなかったし...というか、大浴場が嫌いなワタシは内湯が無いと嫌なんです(左ただのワガママたらーっ(汗)
そんな感じで、別府まで行って仕事だけして帰って参りました...だって、ワンコが心配だしっあせあせ(飛び散る汗)

...で、本日は久々に流風と共に自宅に帰って来たけど、上の文章を読んでわかる通り超機嫌が悪いのです。
原因は、アレですよ、この時期楽しみにしているフィギュアスケートですむかっ(怒り)

アイスダンスは怪我が治ったばかりでしょうがないと思いましたけど、ペアで銅メダル、シングル男子で銀&銅メダル、シングル女子で銅メダル...非常に素晴らしい結果でしたぴかぴか(新しい)
選手の皆さん、本当にお疲れさまでしたexclamation×2
たくさんの感動をありがとうexclamation×2
...で、終わるはずだったのに...のにexclamation×2

数年前から酷い採点が罷り通って、ISUが勝たせたい選手を勝たせている印象は否めなかったけど...ここにきて、もはや隠そうともしなくなりましたね。
今回は一部(?)LIVEだったので、今まで某テレビ局の編集(捏造)で隠されてきた観客のブーイングもしっかり聞こえました。
ホントはストリーミングで観たかったのですが、実家にいたので仕方なく某テレビ局の放送を観てやりましたけど。

でも...今回のブーイングはハッキリ聞こえるくらいだったから、もちろん選手にも聞こえている訳ですよ。
これが、例の飛べない豚...いや、メッキメダルの♀だったら、ざまあみろとせせら笑う所ですけど(怒りモードでゴメンナサイ)...男子シングルの優勝者、確かな技術はあるし努力してるのも分かるので、ジャッジに対するブーイングだとしても気の毒な気もします。
(ワタシの感性では、この方に表現力があるとは到底思えませんがっむかっ(怒り)

ただ...彼のプロトコルを見ると怒りがこみ上げてしまうのです。
SPの上位では、ブレジナ選手、高橋選手、ジュベール選手の点数が下げられ、FPの上位では、高橋選手、ジュベール選手の点数が下げられているという印象でした。
特に、高橋選手に対しては徹底的に下げたという感じ。
FPの点数が出た瞬間の、彼のコーチと振付師の顔が忘れられません。

羽生選手の演技に涙し、その後は一つのミスも許されない緊迫した場面でほぼノーミスの選手に拍手し、ミスをした選手に頑張ってと声をかけ、高橋選手の演技にスタオベし...あ、部屋でやってるので外から見たら危ない人ですよ、ワタシ(笑)
で、最終演技者の得点をみてガックリ...茫然自失。
せめて2点以内でカナダの方が勝っていたら、まだ渋々納得できたものを...あの点数ですよむかっ(怒り)

少し前まで、トータルパッケージとか意味不明な弁明をしてた記憶があるのだけど、SP・FP通してほぼノーミスのジュベール選手の点数はexclamation&question
彼も4回転入ってますけど...スケーティング・スキルが多少劣るにしても、要素抜け他、いくつかのミスすら補えるスケーティング・スキルって何exclamation&question
そもそも、スケーティング・スキルなら小塚選手、高橋選手、アボット選手も負けてはいないはずexclamation×2

...ここ数年の鬱憤が...失礼致しました。
女子の採点が比較的まともだった(男子比で)のが救いでしたけど、ワタシの大好きな鈴木選手がメダルを取ったのは嬉しかったけど...ホントにやり切れない思いで一杯な世界選手権でした。
来年は...カナダで開催されるので、同じような茶番劇が繰り広げられると思うと憂鬱です顔(泣)

最後に...個人的に素晴らしいと思った高橋選手、羽生選手、ジュベール選手(FP)、鈴木選手(FP)、高橋選手&トラン選手(FP)の画像を残して終わりにします。
選手の皆様ほか、ファンの皆様も色々とお疲れさまでした...。

☆高橋選手SP☆


☆高橋選手FP☆


最後の最後でキメましたね。
素敵なブルースをありがとう。
ブルースの気だるい感じを表現できるのは高橋選手だけだと思う。
...こういうのを『表現力』というのでは?

☆羽生選手SP☆


☆羽生選手FP☆


ハラハラ・ドキドキしたロミオでした。
ジュリエットは何処へ?という感じでしたけど(笑)、確か原作のロミオも17歳くらいだったかと思うので、リアル・ロミオを表現できるのは今の時期だけですよね。
でも、本当に上手くなったなぁ...まだ粗い部分もあるし、体力にも問題があるけど、あと2年でどれだけ伸びるのか、ゾクゾクします。
喘息持ちだと聞いたので、演技後に大丈夫なのかちょっと心配してしましました。

☆ジュベール選手FP☆


ぴかぴか(新しい)復活黒ハート黒ハート黒ハート

☆鈴木選手FP☆


ホントに楽しそうに踊ってる...スピード、増したのでは???
ちょっとのミスが惜しかったけど、これで引退なんて言わないで〜あせあせ(飛び散る汗)
来年も鈴木選手の演技が観たいよう。

☆高橋選手&トラン選手FP☆


演技中と演技後のギャップが(笑)
でも、素敵なカップルですね。
国籍の問題はあるけど...何とかOPに参加できないものか。
ニックネーム ay at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

カッコいい!!!

なんか、先方の都合で明日からになっちゃいましたよ...ま、いいけど。
ワンコもいないことだし顔(泣)顔(泣)顔(泣)、久々のフィギュアネタで盛り上がろう、自分パンチパンチパンチ

巷ではすでに出回っているけど、高橋選手の新SP下を見ました目



いや〜...かなりの好物キタでしょ、これ(笑)
これにクアド入れるみたいだけど...これ以上素晴らしくなっちゃったらどうなるんだろう顔(イヒヒ)
足からボルトを抜いて万全の状態に戻ったし、以前のようにクアドが飛べるようになるのかな?
年齢的には厳しいかもしれないけど、何とかソチまで頑張って欲しいなと思います。

あと...これは超愚痴だけど...解説、いらなくないですか?
カメラワークも最悪だし...選手の足元を映さないってのがかなり不満なんですがむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
だ〜か〜ら〜、どっかの踊れない選手モドキが写ってる訳じゃあるまいし、誤魔化す必要ないでしょうパンチ



あ...つい本音が...失礼しました〜あせあせ(飛び散る汗)
色々ストレスたまってるんで、許して下さい(笑)

さて、気を取り直してお次はマンボexclamation



これって...すごくないですかexclamation&question
リクエストした荒川さん、素晴らしい発想ですGood
で、踊れてしまう超一流選手+元・超一流選手...恐れ入りました。
特に、シェイ・リーンさん(マンボexclamationの振り付け担当)はアイスダンスの選手だっただけあって、フツーに高橋選手と一緒に踊れてしまうんですね〜...流石ですexclamation×2

他の映像も見たいな〜...他人がアップしてくれるのを楽しみに待ってます黒ハート
ニックネーム ay at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

鎮魂の舞

先日、名古屋や大阪に出張したので日程が合えば行きたかった...アイスショー・『The Ice 2011』。
結局日程が合わずに行けなかったけど顔(泣)
でも、速攻で動画サイトに上がってました〜るんるんるんるんるんるん



浅田選手の演技は、陳腐な言葉しか浮かばないけれど、美しい。
実際に観たら、泣いてしまうかもしれないなぁ...彼女の気持ちが、こんなに小さい画面からも伝わってくるので。
浅田選手、素晴らしく心のこもった鎮魂の舞(と私は勝手に解釈していますあせあせ(飛び散る汗))をありがとうexclamation×2

そうそう、鎮魂の舞といえば...この方の演技も素晴らしかったですねGood



今更ですが...世界選手権のエキシです顔(汗)
アンコールのレクイエムが素晴らしすぎて、久々にちょっと泣いてしまった顔(ペロッ)
そして更に素晴らしいのは、解説が演技の邪魔をしないこと(笑)
ストレス・フリーで鑑賞できましたるんるん
(イタリア語がわからないのは内緒キスマーク

『The Ice 2011』の話に戻りますが...もう一人素晴らしと思ったのが男子の羽生選手です。



まだ細かいところで粗さは目立ちますが、ジャンプの高さと言ったら...練習では4種類の4回転が飛べているとか目
ホントに、プルシェンコ選手以来の逸材なのかもしれませんね〜るんるんるんるんるんるん

ただ、これだけ4回転が飛べるとなると怪我が心配です。
個人的には、レイバック・イナバウワーとビールマン・スピンはやめて欲しいなと思います...腰への負担が大きそうでたらーっ(汗)
ソチでは19歳ですか...更なる飛躍に期待していますパンチ

ニックネーム ay at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

見ごたえ十分!...でも放送は某局以外でお願いm(__)m

続くと言いつつ...土曜日になってしまいました(笑)
最近、社内が荒れてましてねぇ...色々ゴタゴタしているのですよバッド(下向き矢印)
ま、このままいけば給料がアップするようなので、資格取るまでは我慢しますけど...おかげで労働法の勉強が出来たのでよしとしますか顔(汗)
しかし...まさか自分の給料が就業規則に則っていなかったとは(苦笑)
某省管轄なのに...大丈夫か、某省exclamation&question

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)次項有ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)次項有ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

では、本題?へ。
シングル女子は、SP終了時点で1〜4位(右詳しくはこちら)の選手の誰が表彰台に立ってもおかしくない状況でした。
個人的には、安藤選手と浅田選手が表彰台に乗るだろうと予想しておりましたが...



上SP4位のフラット選手(USA)の演技です。
豪快なジャンプを跳ぶ選手ですけど、シーズン前半は不調なのか酷かった...怪我でもしてるのでは?と思ってしまうほど顔(泣)
でも、見事復活してきましたexclamation×2
世界選手権も楽しみでするんるん



上SP3位の長洲選手(USA)の選手です。
個人的には好きなタイプの選手なので、ぜひ世界選手権に出場して欲しかったのですけど...非常に残念顔(泣)
まだ若い選手(17歳)なので、今後に期待しましょうグッド(上向き矢印)
まだ成長途中だと思うので、怪我だけには気を付けて欲しいと思います。



上SP2位の浅田選手の演技です。
これでまだジャンプの調整中というのが素晴らしいぴかぴか(新しい)ですexclamation×2
ジャンプの調整が終わった時、どんな神演技(今でも素晴らしいですけどるんるん)を見せてくれるのか楽しみです顔(笑)

それにしても...Jスポの解説者は素晴らしいですねぴかぴか(新しい)
少なくとも私が求めているのは、選手の演技を邪魔しない的確な解説です。
ちょっとウザいけど、某テレビ局の放送と比べてみましょうか?



...最初のポエム、なに?
ホント、演技の邪魔しかしない喋り...数年前から不快だったんですけど、このアナウンサー@自己陶酔型ポエマーむかっ(怒り)
もう一人の(集中している選手の邪魔をしてるとしか思えない)女子アナなんてさらに不要ですけどねむかっ(怒り)
今回は相当控えめな喋りでしたけど(視聴者からの苦情殺到で顔(イヒヒ))、世界選手権は不快度MAXな予感がします。



上SP1位の安藤選手の演技です。
このプログラムには、コーチ兼振付師のニコライ・モロゾフさんの執念を感じます。
某が出場する?(出来ればキャンセルして欲しいけど)世界選手権でどのように評価されるのか...とーっても楽しみでするんるん
今シーズンで休養する(という噂の)安藤選手ですけど、ソチOPまで頑張って欲しいなと思いますパンチ

で、結果(詳細はコチラ)は、総合1位は安藤選手、総合2位は浅田選手、総合3位は長洲選手でしたGood
鈴木選手が総合7位というのが非常に残念でしたけど...来季も現役を続行するみたいなので期待しましょうかわいい
選手の皆さん、お疲れさまでした〜顔(笑)
ニックネーム ay at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

若手vsベテラン

最近のフィギュアの番組は、ホンっとに捏造じゃないかと思うくらい編集が酷いので...見ません、特にフジテレビはむかっ(怒り)
先日の四大陸選手権でうっかりチラッと見ちゃったら、男子シングルのはずが欧州選手権(しかも女子Bad)の映像が流れてたので、速攻消してやりましたむかっ(怒り)
案の定、その次に某KYのPR映像が流れたらしいのです...は、ウンザリバッド(下向き矢印)
やっぱり、このシーズンだけJスポに加入しようか...真剣に考え中たらーっ(汗)

でも、四大陸選手権自体は、素晴らしかったですぴかぴか(新しい)
小塚選手と鈴木選手の調子がイマイチだったのは残念でしたけど、他の選手は素晴らしかったexclamation×2
高橋選手、羽生選手、安藤選手、浅田選手、おめでとうございますぴかぴか(新しい)

まずは男子...ワンツーフィニッシュの日本人選手のプログラムは見ごたえがありましたGood
高橋選手は、全日本から調子が上がっているようで...小塚選手と衝突したダメージは回復したんですかね?
SPのマンボは、ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)のほぼノーミスGood


(ちなみに、フジの動画はアナウンサー(もどきか?)が煩いので、Jスポでするんるん

はじめ見たときは、竹中直人@shall we ダンス?が頭から離れなかったんですけど(笑)、こういう曲を使ってもギャグに見えないのが高橋選手のすごいところ顔(笑)
氷上で踊っているみたい...細かいミスなんてどうでもよいと思えてしまうくらい楽しいプログラムでしたGood
本人も楽しそうなので、見ていて笑顔になってしまう顔(イヒヒ)



上個人的には、こっちのFSの方が好きですが...最初のクアド、残念でした〜顔(泣)
怪我する前は、FSで2回飛んでたんですよね...確か。
あれだけの大けがをしたのにOPでメダルを取った高橋選手...引退するまでに、一度でいいから試合で成功させてほしいなと思います。

お次は、超若手の羽生結弦選手(Yuzuru HANYU)...なんと、高橋選手に続いて銀メダルでした〜目目目
しかも、弱冠16歳...スタイルいい〜るんるん


(SP@Jスポ)


(FS@Jスポ...くどい?

多分、こういうタイプの日本人選手っていなかったのではないかと...プルシェンコ選手とウィアー選手を足して2で割ったような選手と言われていますが顔(イヒヒ)
やっぱり、こういうスポーツって見栄えも重要なので...このまま身長(というか足)が伸びて欲しいと思います。
最初のクアド、美しかった〜ぴかぴか(新しい)
16歳でこのレベルってすごいと思いますので、願わくばバレエもやって欲しいな...もっと所作が洗練されてくると思うのですGood
というか、日本スケ連...こういう有望選手にバレエ習わせるお金出してよ、ホントパンチ
元選手が暴露してましたけど、OPの時、役員が飛行機のビジネスクラス(ファーストクラス?)で、選手がエコノミークラスとか...お金の使い方、間違ってるよむかっ(怒り)

あ、つい脱線しちゃった顔(ペロッ)
最後は、今季個人的にヒット〜ひらめきなプログラムをご紹介しちゃいますかわいい



アボット選手のSPは、ランビエール元選手(涙)のポエタと同じ振付師のアントニオ・ナハロさんの作品ですグッド(上向き矢印)
ちょっとミスがあったのが惜しいのですけど、アボット選手の新しい一面を発見できた素晴らしいプログラムexclamation×2
完成形が見たいので来季に持ち越してほしいな...ぜひぜひパンチ

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

久々に清々しい気持ちで選手を応援することができましたるんるん
選手の皆さん、お疲れさまでした...世界選手権に出場する選手はもうちょっと頑張ってくださいパンチ

右久々に、次に続く犬(足)
ニックネーム ay at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々だけど...犬ブログはお休み(笑)

すっごい久々の更新...だけど、今回は犬ブログはお休み猫(足)
ま、フィギュアスケートのシーズンなので顔(汗)

あ、犬たちは元気ですよ〜るんるん
陽菜がジャイ子と化して暴れまくってます(笑)
あと1年くらいしたら落ち着くと思いますけど、こればっかりはね〜あせあせ(飛び散る汗)

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

さてここから本題へ入りまするんるん
今さらですけど...フィギュアスケートのシーズンが始まって、残すところ世界選手権のみとなりましたGood
上話題にするの遅っ...バッド(下向き矢印)

今シーズンは、何と言っても皆様のストレスの元である某五輪女王KY(笑)が開店休業中ですので、きっと楽しめるわ〜るんるんと思いきや、GSで3コケ、4コケした某選手PC(♂)がGFで優勝とか...もう、あり得ない展開になっております、はい顔(なに〜)
これは、世界選手権一発勝負とか言ってる某KYが4コケくらいしてもOKGood右PCS爆上げで優勝ぴかぴか(新しい)ってことなんでしょうかね...顔(なに〜)
技術的に劣化しまくっている某KYはともかく、某PCは今期クワドも決めて国内選手権では素晴らしい演技をしたんで、変な採点は本人のためにもならないと思うのですが...顔(汗)
世界選手権...どうなることやらあせあせ(飛び散る汗)

右眠くなってきたので、明日?に続く...多分顔(汗)
ニックネーム ay at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

また見つけちゃった〜(@O@;)

今度はすごいですよ...前置きなしにご紹介いたします下



タイトルからしてすごいけど、もう大爆笑〜顔(イヒヒ)
さすが、ロシアの方です...この方の詳細はこちらへ...
えーと、リレハンメルOPのゴールドメダリスト、だそうですあせあせ(飛び散る汗)
でも、でも、実力がある人がこういうのをやるから面白いんですexclamation×2

で...さらにこんなのも見つけちゃいました〜黒ハート



あはるんるん
バンクーバOPでは男子以上に加点を貰っている方ですので...ま、OKなんじゃ?
でも、大輔さんに失礼といえば失礼...なので取りあえず一言。

これはヒップホップではありませんexclamation×2

もちろん、氷上でやっているので大輔さんのも正確にはヒップホップ風ですが...上の方、酷すぎますねたらーっ(汗)
だって、足、動いてないよ?
ねぇ、手の動きが入ると足を動かせないの?
...どんだけ劣化中exclamation&question
ニックネーム ay at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

謎...

久々に、フィギュアの記事です手(パー)

プルさんばっかり褒めてますが...実はワタクシ、それ程プルさんのファンではありません(笑)
いや、素晴らしい選手だし、実力的にも現時点のNo.1だと思ってますGood
ま、この辺は好みってことであせあせ(飛び散る汗)

やっぱり、総合的にはジュベさんが一番黒ハートだけど、滑りは大輔さん、ランビさんあたりが...
素晴らしい芸術作品を残したっていうと、やっぱりランビさんですかね〜ぴかぴか(新しい)



彼の作品では、これ上が一番好きです顔(笑)
でも、彼はこの作品を完成させることはできませんでした...かなりの難プロですので顔(泣)
一度でいいから、ノーミスの演技を見たかったなぁ...ノーミスでなくても素晴らしいのですが。

...でもね、こんなに超男前なランビさんなのに...変なプロもあるんですよたらーっ(汗)



これ上罰ゲームなんですかね?
ものすごーく真面目にやってますよね...プルさんみたく、ウケ狙いとかそんな感じでもないしたらーっ(汗)
どなたか、”真実”を知っている方がいたら、教えて下さ〜いHello
ニックネーム ay at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

女子に興味無いの?

最近、男子も酷いですが、女子の方は更にストレスがたまるので、好きな選手しか見ませんパンチ
だって、順位ははじめから決まっているでしょ?
そんなつまらない競技ってあります?
しかも、ワタシ的に全く感動もしない演技をしたヒトが1番ですものむかっ(怒り)

確かに、ルールにはたくさんの抜け道があって、いくらでも辻褄合わせはできますが...到底納得できませんexclamation×2
検証動画もたくさん挙がっています。
でも、ここまでされるって、おかしくないですか?
ワタシの思い込みですかね?

以下の動画は、たくさん挙がっている検証動画の一つです。
こういうの作れる人は尊敬しますexclamation×2
でも、また某会社から削除依頼されるかもしれませんので...お早めにどうぞGood

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

【With my message for mao & ISU】 Global record of injustice of ISU to make The Imitation Queen


Please preserve this animation, and diffuse as much as possible.
Please expand the voice all over the world.


To ISU

Please do not make figure skating dirty any further.
If the conscience remains even a little in you.



Dear mao asada.


How many times did you receive a wrong judgment to ISU by intention?
How many times did you get the Jumps that turns enough DG being made?
How much were you exposed to the criticism by people all over the world who had believed the judgment in that illegal judgment?
And, how much 3A and 3-3 jumping became scary very much.
The spiral surely done for three seconds or more,
it was made to the number of second shortages and it had been made to level 3.
Not only a basic point but also GOE is reduced by half if spiral made to level 3.
ISU and the imitation queen is really a tactician.
Still, it did during 4〜5 second and level 4 was won.
You can do originally only for three seconds.
However, I trembled with anger the body inside when GOE was seen lower than the imitation queen in that spiral.
Disappointment changes into anger.
The anger changed into laughter before long.
Of course, to ISU and the imitation queen.

The commentator in Canada would be a fan of you ardent.
However, it was a puppet of the TV station having been purchased by the sponsor in South Korea
He changed one's tune suddenly, said you badly, and was operating the impression aiming at the Olympics season.
However, he calmly came to the show in which you participated for the moneymaking afterwards.
You experienced person's betrayal by the age.
Poor mao.

Even if you use physical strength and the deepest sit spin in the world is done,
you can get only same GOE as eco spin by which the imitation queen is not squatting down neatly.
Even if biellmann spin is done by one hand, GOE cannot be gotten at all.
It absolutely falls below the imitation queen PCS no matter how the art side is forged.
The imitation queen can discriminate from the beginning against you in PCS.

All your feelings are understood.
"Anger and warning" to ISU your program "Bells of Moscow" also.
Please relieve.
A lot of evidences that you left,
A figure skating fan all over the world awoke.
There is no believer the judgment of huge evil purchase injustice group ISU already.
Excluding that country.
A person all over the world noticed the result decided by the scenario beforehand.
To make the imitation queen that ISU wants to make them win win.
How much were you, miki ando, mirai nagasu, and caroline jang sacrificed?
Caroline did not protest against the result, endured, and questioned umpires on the result,
The score was remarkably lowered from the next game by them.

We noticed that ISU was Mafia.
It is necessary to give a hard blow by the power of a figure skating fan all over the world.

Mao,you are true history maker.
In the favor that you kept jumping 3A,
It came to be able finally to use it for the ladies short program of 3A.
There is no uselessness in your life.
Everything is connected.
You are a heroine who gave the destiny by the god.
The destiny is purification of figure skating that one dedicated the body to evil.
Another is to evolve the grading system appropriately so that future generations may never encounter the damage of a wrong judgment.
The evidence of "Unjustness" is necessary for that.
You have exactly left the evidence now.
A basic point of 3A going up, and came to being able to use it with the short program are the results.
You are a person who moves the history.
The human race is made to advance to the next stage.
The end of the imitation queen only of the point is miserable.
Be sure anything not to remain, and to lose honor.
The god is seen everything and exists.
The god never overlooks any small crime.

You have god's divine protection.
It will be understood soon.

Finally, we love you.
And, only you are believed.
Only you are light of the last hope.
We entrust you with the future of figure skating.
Please keep fighting fairly.



かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

ワタシは、ただ選手の素晴らしい演技が見たいだけなんです...頭のおかしいファン以外は皆そう思っていると思います。
今季は特に浅田選手からたくさんの感動を貰いました顔(泣)
ありがとうございましたexclamation×2

最後に...前にご紹介したP氏のオモシロEXの別バージョンをご紹介しますGood



司会者が大爆笑顔(イヒヒ)
18歳...これだけ観客を沸かせることができるって素晴らしいですClap



上これも楽しめまするんるん
うーん、プルさん素晴らし〜いぴかぴか(新しい)
ニックネーム ay at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

☆お笑い系☆(2)

えー...今日も暑いので〜...ちょこっと笑いましょうるんるん
スッキリすると思いますGood



アドリアンさん、最高です顔(イヒヒ)
イケメンなのに...スウェーデンって、結構お笑い好き?
でも、シュールな(?)センスが果てしなくて好きだわ〜揺れるハート



んで、これ上はお笑いじゃないんだけど...コメントがお笑い顔(イヒヒ)

as01.jpg


普通に写真で見るとカッコよくないですかexclamation&question
(ジャッジ)皆殺しイーグルって俗名がついてます(笑)
...っていうか、姿勢が...怖すぎる顔(汗)
足...どうなってるのexclamation&question
ニックネーム ay at 22:19| Comment(1) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

☆お笑い系☆

えー、世間では様々なアイスショーが行われていますが...行きたいよぅ顔(泣)
でも、一番いい席は高いんだよぅ顔(泣)
...って訳で、疲れたワタシに癒しを...えぇ、思い切り笑ってください黒ハート



...えー、貴公子・プルシェンコさんの〜...若かりし頃(爆笑)
これで18歳だそうで...でも、キレキレですよね〜ぴかぴか(新しい)
お客さん、楽しんでるし〜るんるん
やっぱり、技術がある人がこういうのやると楽しいんですよね〜顔(笑)



んで、これがアンコールだそうです(大爆笑)
やー、まじめにやってるんだけど...笑えるわぁGood
こんなスケーター、彼以降は当分現れないでしょうね〜...超ハイスペックすぎるぅ顔(汗)

プルさん、ここ1ヶ月くらい日本に滞在していたそうで...超ゴージャスな妻を連れて揺れるハート
ヤナさん、美人で実業家でお医者様なんですってぇ〜顔(なに〜)
あぁ、一般庶民には異次元の世界ですたらーっ(汗)

ついでに、こんなのもあったぁ〜下



どうでもいいけど才能の無駄遣い?(笑)
すごすぎっGood



んで、プル様ご本人公認のようですよ〜顔(なに〜)
ある意味すごい...っていうか、プルさん、こういうの好きなんだね、きっと顔(イヒヒ)

もう、色んな意味で超越した人だから、こういうのも好意的に解釈するんでしょうね〜Good
っていうか、作者、相当すごいと思いま〜すClap
楽しませてくれて、どうもありがとうm(__)m

まだあるけど(あるのexclamation&question)、また今度〜Hello
ニックネーム ay at 21:54| Comment(3) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする